==== LBB's Web page ==== 住宅情報化我が家の場合
since 1997

Wellcom to my homepage.
I am trying to make English pages. Thought it is still imperfect.English page is here.



実に久しぶりにホームページを更新しております。昨年春に帰国して以来、日本への復帰カルチャーショックを家族で乗り越えるのにえらい苦労しました。今年は団地の自治会役員なるものを拝命したと同時にPTA役員(副委員長)まで頂いてしまい週末は確実に自分の時間がない毎日でした。

ま、それももうじき終わりというわけで久しぶりにWEB更新してます。明日は朝5時おきというのにね。 何しに行くかはこちらへ

 本サイトは、私が自宅をたてるにあたって建築記録と、自宅の通信インフラについて考えが正しいのかを確かめるために立ち上げたものです。マイWEBの1ページの位置づけでしたので、"http://www.hi-ho.ne.jp/yoko32/Myhome/johoka/" です。 当初はインターネットよりパソコン通信の時代でしたのでパソ通の書き込みで来て頂いた方が殆どでした。その後、時代がインターネットへシフトしていくにつれて多くの反響を頂けました。当サイト内には私が実際に構成検討用に作ったファイルも置いていますので、あなたのお役にたつことを期待します。
先端技術の家庭への浸透速度の速さは実に驚きます。2年前は家とインターネットを結ぶインフラはISDNといった感でしたが、今ではFTTHも簡単に手が届くようになりました。 当サイトも時代の変化に合わせて内容も更新していきたいと思います。
家を建てる時の情報収集にかけるエネルギーは皆さんすごいものがあるでしょう。なにせ一生に一度の高価な買い物ですからね。 私も皆さんからのご相談やお考えを聞かせていただくことで色々な情報を今でも身近に感じることができ、とても楽しく続けてこれました。これも皆様のおかげです。ありがとうございます。
そしてこれからも住宅の情報化について広く情報を集めていくと同時に、皆さんと情報交換や意見交換をしていきたいと思います。私のポリシーは”自前工事できるものは自分でやって満足いくものを!”です。十分な知識や経験が不足した業者さんに任せるしかない部分をいかにうまく施主としての施工管理をやっていくか、自前工事をどうやって行うのかなどを私自身の体験・実践を記録として公開していこうと思います。 よろしくお願いいたします。   m(_・_)m

3年ほど前から住宅雑誌やパソコン雑誌も住宅の情報化配線の特集記事を組むようになり、このWEBも取材依頼がありました。多くの人が興味をもち必要性を感じる分野だと思います。 それがいまや無線LANも安価に組めるようになってきて、まだ必要性は?という声も聞こえますが、まだまだ配線による通信性能は無線より一歩先をいっています。 この先なにが必要になるかわからないのが正直なところです。
 電話の差込口が一家に一箇所だったのが全部屋に1つずつあるのが当たり前の時代へと変わってきています。今後も色々変わっていくでしょう。「将来の様々なメディアに対応できる21世紀の住宅・生活を夢見る人、どうやってそれに備えておけばよいのか」、そんなことを考えて思うところを書いていきたいと思います。いろんなお話しましょう!
情報化住宅関連はこのURL  "http://www.hi-ho.ne.jp/yoko32/Myhome/johoka/" がトップページとなっています。当初は単なる1コーナでしたが今はこちらの方がアクセス数も多いし、更新もまめです(^^。住宅情報化ページはこのホームページに更新情報を載せずに更新してる場合があります。住宅情報化のぺージの更新情報をみて下さいませ。

住宅情報化に限らず、日常の話題や親ばかネタもきまぐれ日記に書いております。こちらもご覧ください。 [お願い] このページへリンクを張られる時は、事後で結構ですので メールで連絡して頂けるととても嬉しいです。リンク頂いた方もページも見たいですから。


1997--2000 (c)yoko32
やっし (yoko32@hi-ho.ne.jp)
ご意見はこちらへ*****