ウッドデッキの床に勾配を付ける


千葉県M.K様からウッドデッキにパーゴラを付けてフェンスが縦格子タイプの作品をいただきましたのでご紹介いたします。
ウッドデッキの床面に緩やかな水はけ勾配が付いている勾配加工がされています。躯体から外側に10分の1くらいの僅かな勾配です。
標準グレードでカラーはチークカラーでのご提供をさせていただきました。
屋根の組み方ウッドデッキの出入り口として両側に設けられて、広い床面積にはパーゴラを付けられたタイプになっています。 フェンスは縦格子タイプに意匠されていて、長柱と桁行材の横架材を保持する方杖を付けられています。

縦格子と床面に勾配加工フェンスの意匠が縦格子になっているのが廊下型ウッドデッキ部分でよく分かります。 床部分は、少し前側に水はけのためにゆるい勾配がついています。パーゴラ部分の小屋組みがしっかりつくられた頑丈な軸組みになっています。チークカラーでご提供させていただいた綺麗な作品が出来上がりました。

お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設