鎌継ぎ


ウッドデッキに使われる腰掛け鎌継ぎの構造と解説

腰掛け鎌継ぎ

この継ぎ手は桁行同士を継ぐのに良く使われる技術で男木に鎌頭を設けて引っ張りに抵抗して柄を長くしていますので 横ブレにも強い構造をしています。腰掛(あごとも言う)に乗りますので上からのせん断(固定、移動)荷重には 腰掛部分が支える構造をしています。

腰掛け鎌継ぎの組み立てと画像を解説 女木に男木を組み付けた状態です。

ウッドデッキの継手と仕口へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設