ウッドデッキの栗(クリ)材特性


ウッドデッキに使われる栗材の平板

<栗(くり)材の柾目(まさめ)平板の画像です>
ウッドデッキ部材の土台、大引や根太などの下廻りの構造軸組みに使われると非常に高い耐久性がおおいに発揮いたします。 重硬で堅い材ですのでシロアリにも強く独特な樹液が害虫を寄せ付けません。水害にも虫害にもとても強くて耐久性は最強と言えます。 今日ではあまり採れなくなり栗材は今では貴重な木材で価格も高くて高級木材になりました。このことから栗材でウッドデッキを造られるのは 価格的に高いものになりますがその分耐久性は抜群で一番過酷な環境でもその屈強さがウッドデッキを永くお使いいただく期間高い耐久保持を発揮されることでしょう。

栗材の平角材

<栗材の平角材(ひらかくざい)の画像です>
写真のように栗材は灰白色(栗色)がかった色相をしています。タンニンを多く含んでいますのでこの樹液が 害虫から木材を守ります。年数が経つと灰白色(栗色)がかった色合いが黒褐色な色相になってきます。 木目は綺麗にはっきりしていますので板目(杢目)の良いものは化粧にもなります。


栗材の科学的数値性能が下記の数字です。栗材は下記の表の通り耐久性が高いだけでなく強度も優れていますのでウッドデッキには最適な材種です。

気乾比重平均収縮率(%)強度(sf/p2)ヤング係数
栗材柾目方向板目方向曲げ強さ圧縮強させん断強さ曲げヤング
0.550.170.367804207888

木材種特性に戻る


お問い合わせウッドデッキ通販 阿部建設