床荷重を支える根太


ウッドデッキの荷重を支える根太 床材を支える横架材です。1寸5分(45mm)角材を使用し根太間隔は1尺(303mm)間に設定しました。 土台大引側には根太掘りがされていますのでそのまま嵌めこむだけで良いようになっています。

根太材の長さは845mmが標準寸法 根太も材種は松材を採用いたしています。基本形のAタイプ(1,0坪仕様)、Bタイプ(1,5坪仕様) などの場合根太長さは845mmになっています。

特注の根太材 奥行き(根太スパン)が長い場合は強度保持のため太根太(背90mm×腹45mm)を採用いたします。 掛かり部分は60mmに設定いたしています。

標準グレードのウッドデッキ部材説明へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設