標準グレードのウッドデッキ部材説明


ウッドデッキに使われる標準グレードの用途別に部材のご説明を致します。
標準グレードには3種類の木材を用途別に適材適所に配置したこだわり仕様ウッドデッキです。
一番耐久性を必要とする下廻り部分には松材を、手触りや寸土安定性の良い桧葉材を笠木に向けて、床材には杉材を採用いたしました。

標準グレードの部材一覧

画像をクリックすると詳しい解説へいきます。

標準グレードの土台大引 土台、大引:ウッドデッキの核といえる土台及び大引材です。
3寸(90mm)角材を採用し部材仕口継手はアリ.ホゾ加工しています。
材種は松材で耐候性にとみ非常に耐水性の良い木材です。

標準グレードの土台束 土台束:ウッドデッキの土台大引を支える材です。
土台束も3寸(90mm)角材を採用しています。
こちらも材種は松材で土台大引と同じ規格材にしています。

標準グレードの根太 根太:ウッドデッキ床材をささえる横架材です。1寸5分(45mm)角材を使用しています。
根太間隔は1尺(303mm)間に設定し十分な強度を保ちます。こちらも材種は松材を採用しています。

標準グレードの床板 床板:床材には弾力のある地杉材を使用してます。
幅3寸(90mm)厚み8分(24mm)の一枚板を丁寧にカンナ仕上げしてます。

標準グレードの管柱 :柱材は土台にホゾ差し入れ込みになります。材種は杉材です。
全て3寸(90mm)角材で高さ3尺(910mm)あります。

標準グレードの笠木 笠木:笠木は桧葉(ヒバ)材の無節柾目(役物)を採用しています。
柾目を表に出していますので材の割れが起きにくく見た目も綺麗です。
桧葉の芳香があります。

標準グレードのクロス クロス:ウッドデッキの横強度確保とデザインをかねます。木取りされてます。
幅3寸(90mm)で厚み1寸(30mm)あります。材種は杉材です。

標準グレードのラチス ラチス:斜め格子型のフェンス部材です。
溝付け塗装ですので満遍なく重なり部分まで塗料が浸透します。
材種は全て杉材を使用してます。

標準グレードのラチス押縁 ラチス押縁材:柱にラチスを入れた溝を隠すための化粧材です。
材種はラチスと同じ杉材を採用しています。

標準グレードの金物部品、各解説書 金物部品、各解説書:ウッドデッキを組み立てるのに必要な釘、金物類は全て納入されます。
各施工説明書及び将来のメンテナンス書も同封されます。

標準グレードの補修用塗料 補修用塗料:ウッドデッキをちょっと加工した部分や小口など
タッチアップ塗料としてご用意いたしました。

標準グレードの1セット梱包 1セット梱包:組み立て式ウッドデッキは全て塗装及び寸法木取り加工済ですので説明書にそって
組み立てるだけです。釘、金物なども同封してますので便利です。


タイプ別に上記各部材の割り振りを表した関連ページはこちらへ - 仕様書
グレード別に各部材を表した関連ページはこちらへ - グレード選択


お問い合わせウッドデッキ通販 阿部建設