ウッドデッキの束石配置図


基本仕様の各タイプ別束石配置は下図のような配置に設置されることになります。
Aタイプ1.0仕様ウッドデッキ束石配置図
Aタイプ1.0仕様ウッドデッキ束石配置図
Bタイプ1.5仕様ウッドデッキ束石配置図
Bタイプ1.5仕様ウッドデッキ束石配置図
Cタイプ2.0仕様ウッドデッキ束石配置図
Cタイプ2.0仕様ウッドデッキ束石配置図
Dタイプ3.0仕様ウッドデッキ束石配置図
Dタイプ3.0仕様ウッドデッキ束石配置図

基本形の各タイプ別ウッドデッキの束石配置は芯々910mm間隔に束石(基礎石)を設置していきます。
自由設計の場合はそのつど束石配置図が作図されてお手元にお知らせいたします。
束石はピンコロ(4方形束石)でもハカマ束石タイプでもどちらでも構いません。
束石は大きさが150mm×150mm角以上をご用意ください。
ウッドデッキが設置される4隅(角隅)部分の束石だけでも羽子板付きを設置されると理想的です。
躯体側の束石は設置される外壁の状態により束石の芯がずれる(図面では束石の芯になっています)事があります。
お手元に届く基礎施工説明書に明記されていますので参考にされて芯々のままで良いか芯をずらした方が良いかを参照ください。

ウッドデッキの基礎(束石)工事の作り方は基礎(束石)工事の解説を参考にしてください。

お問い合わせウッドデッキ通販 阿部建設