atelier tect inc. TEL:03-3358-8977 メール MAIL
FK style  アトリエテクト一級建築士事務所 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ5-28-10#803

tectトップページ

tectについて

設計事務所の業務内容

Q & A

お問い合わせ

atelier tect inc.トップページ>tectの仕事>動物病院 site map/サイトマップ >>
【ACプランのホームページはこちら】
フリーダイヤル 0120-343-758

ACプランからのお知らせ
ACプランは動物病院$齧蛯フ一級建築士グループです。
Uターン・Iターンで、遠隔地に計画される場合も対応しています。
調査・提案の出張交通費を日本全国*ウ料キャンペーン中。

 ACプラン監修の『理想の動物病院をつくる』のご案内




ACプランのテーマ別デザイン
UP DATE:2015.07.27

■ 外観デザイン/戸建て病院

・自然素材を組み合わせたナチュラルなファサード
 (群馬県)
・スタイリッシュなファサードデザイン
 (北海道)
・木製ルーバーに取り付けられたサインが映える外観
 (茨城県)
・魔女の宅急便の世界へようこそ
 (高知県)
・シンメトリーに調整した外観が遠くからでも人目を引くデザイン
 (群馬県)
・吹き抜けのエントランスと外待合
 (栃木県)
.・庇下の外待合とシンプルなフォルムのファサード
 (栃木県)
・メタリックな外壁とナチュラルなルーバーのハーモニー
 (東京都)
・水平に伸びた庇をファサードデザインにしている
 (秋田県)
・病院の看板をコンクリート打放し面にシンプルに表示
 (神奈川県)
・異なる素材の組み合わせで構成されたファサードデ  ザイン(宮崎県) ・大型サッシで内部の視認性を向上
 (埼玉県)
・動物病院は外壁の素材を変えてファサードづくり
 (神奈川県)

ページトップへ<<<

■ 外観デザイン/テナント病院
・庇のロゴマークが映える夜景
 (東京都)

・ガラス張りで親しみを感じさせる診察室と待合ラウンジ
 (東京都)

 ・あえて入口に引きを取り十分な外待合をつくる
 (千葉県)
・ヨーロッパ調の親しみやすいエントランス
 (東京都)
.・待合ラウンジの雰囲気がうかがえる大きなガラス窓
 (神奈川県)
・カフェのような外観で入りやすさを演出
 (千葉県)
継承した病院を外壁の張り替えでデザインも一新
 (神奈川県)
・ロゴマークがデザインになったインテリアがよく見える ファサード(東京都) ・アプローチにウッドデッキを貼ったエントランス
 (茨城県)

ページトップへ<<<

■ 待合ラウンジ/Sharp
・透明なガラス間仕切りでオープンな診察室
 (東京都)
・シックな列柱と木目のコントラスト
 (埼玉県)
・待合ラウンジから診察室も検査室も見える受付
 (愛知県)
・爽やかな光が差し込む待合
 (埼玉県)
・受付カウンターと間接照明
 (埼玉県)
・間接照明が映える折り上げ天井
 (東京都)
動物病院設計
A.C.plan
・外観デザインであるメタリックな質感と動物病院のテーマカラーである緑をアクセントに使った待合ラウンジ
 (埼玉県)
・待合ラウンジに浮かぶ受付カウンター
 (北海道)

ページトップへ<<<

■ 待合ラウンジ/Chic
・大きな窓で明るい待合ラウンジ
 (東京都)
・明るいタイル貼りの待合
 (京都府)
・茶色のグラデーションが落ち着いた雰囲気をつくる
 (大分県)
・パサージュをイメージした待合ラウンジ
 (神奈川県)
・松のムク板カウンター・大版タイル・硝子のペンダントが待合の質感を構成
 (東京都)
・バーラウンジをイメージした黒基調のインテリア
 (宮城県)
・光の陰影を感じる待合ラウンジ
 (兵庫県)

ページトップへ<<<

■ 待合ラウンジ/Natural
・バックの壁面にイメージカラーをあしらった受付
 (神奈川県)
・テーマカラーの間接照明がポイントになっている
(神奈川県)
・待合の中心性
 (神奈川県)
・無垢板と漆喰を用いた古都の待合ラウンジ
(京都府)
・勾配屋根を最大限に利用した待合ラウンジの天井は、1.5層分の高さを確保
 (茨城県)
・無垢材の木製の板をバイアス張りという貼り方で斜めに張ることで空間に動きを出している
 (栃木県)
・天井に桐材を貼り、落ち着つきを演出
 (埼玉県)
・壁に組み込まれたフード棚
 (佐賀県)
・ トップライトから吹抜に差し込む柔らかい光
(岡山県)
・ナチュラルカラーにミントブルーの配色
 (東京都)
・間接照明でメリハリのある空間とする
 (東京都)
・病院のロゴマークを組み入れたステンドグラス
 (埼玉県)
・木製サイディングで山小屋風に
 (東京都)
・明るい白木をイメージした材料で待合をしつらえています。正方形の開口部は外観イメージを踏襲している
 (長野県)
・病院近くにどんぐり林が残るため名づけられた、どんぐり動物病院。どんぐりのイメージで待合ラウンジをデザイン
 (千葉県)
動物病院設計
A.C.plan
・一般診察ゾーンと特別診察に合わせて、インナーサッシで一般待合と特別待合に区切っている
 (埼玉県)
・建物のヴォリュームに合わせ天井を高くし、診察側の壁に膨らみを持たせて待合ラウンジをより広く見せる工夫をしている
 (北海道)

ページトップへ<<<

■ 待合ラウンジ/Modan
・オレンジをクラシカルな素材に合わせた待合ラウンジ
 (神奈川県)
・小さなテナント動物病院の待合ラウンジ
(神奈川県)
・縦長窓の連窓で光に満たされた待合ラウンジ
 (東京都)
・レトロで昭和モダンをコンセプトとしてデザインした待合ラウンジ
 (千葉県)
・明るく開放的なガラス吹き抜け
 (兵庫県)
・ トリミング室が浮かぶ待合ラウンジの吹抜け
 (北海道)
・ボーダータイルが独自性を作る受付
 (東京都)
・ガラスタイルをはめ込んだ曲面カウンター
 (富山県)
・動物病院全体を構成するコンクリート打ち放しの梁と柱が待合ラウンジの空間にアクセントを与えている
 (群馬県)
・ 無垢のかえで材による建築化照明が待合ラウンジに暖かさを加えている
(東京都)

ページトップへ<<<

■ 待合ラウンジ/Casual
・柔らかい色遣いの待合ラウンジ。カウンターバックのニッチには動物たちの
”あすなろ動物園”
 (東京都)
・丸モチーフの受付デザイン
 (埼玉県)
・ 明るい色調にテーマカラーでインテリアのポイントづくり
 (宮崎県)
・レンガタイルの壁面に間接照明を施し柔らかさを演出
 (千葉県)
・院長先生の奥様がパンダグッズのコレクターということから病院名が決定。
待合ラウンジをパンダのイメージでデザイン
 (東京都)
・病院のイメージカラーであるピンクで待合ラウンジをデザイン。扉の窓は外観に使われている三角形のモチーフを採用
 (東京都)
・待合に多孔質セラミックタイルを貼り、消臭効果を期待
 (埼玉県)
・ 病院のイメージカラーのブルーで待合をデザイン
 (熊本県)
動物病院設計
A.C.plan
・受付カウンターとグリーンボックス
 (千葉県)
・病院のイメージカラーでつくる受付
 (埼玉県)

ページトップへ<<<

■ ワークゾーン/検査処置室・手術室・レントゲン室・入院室
・ガラス戸から手術室が見える処置室
 (神奈川県)
・眼科のための手術室
 (東京都)
・スライド式で広く使える手術着カウンター
 (神奈川県)
・DR対応のレントゲン室
 (神奈川県)
・2次診療を行う広々とした手術室
 (東京都)
・面会スペースと手術見学コーナーを兼ねた入院室
 (神奈川県)
・ウェットゾーンのある入院室
 (東京都)
・4連のパドック
 (千葉県)
・L型に配置された内薬カウンターと注射カウンター
 (埼玉県)
・ブルーの壁面は院長こだわりの手術室
 (茨城県)
・既製品を組み合わせた検査室
 (千葉県)
動物病院設計
A.C.plan
動物病院設計
A.C.plan
・手術室の前室に準備室を計画
 (東京都)

ページトップへ<<<

■ ワークゾーン/診察室・トリミング室
・デッキ面に解放されたトリミング室
 (東京都)
・待合ラウンジに隣接したリハビリルーム
 (東京都)
・猫専用の診察室
 (神奈川県)
・2階のトリミング室からは公園の緑がよく見える
 (神奈川県)
・マイクロバブルバスがあるトリミング室
 (山梨県)
・消臭効果が高い竹炭ボードを使ったオープンな診察室
 (東京都)
・大きな窓を有効利用したコンパクトな診察室
 (東京都)
・ハイサイドライトから自然光が注ぐ診察室
 (栃木県)

ページトップへ<<<


COPYRIGHT(C) atelier tect inc. ALL RIGHT RESERVED