Comets (彗星)


彗星の新発見 March 18, 2017 Up


彗星の検出・再発見 February 4, 2016 Up




SOHO-LASCO C2, C3によるリアルタイム動画および位置座標の求め方


まず、 Select a LASCO/EIT Real-Time Movieを呼び出し、Camera:をC2またはC3を選ぶ。
次に、File Type:を JPG (1024 x 1024)、GIF (1024 x 1024) 、GIF (512 x 512) 、GIF (256 x 256) の中から一つを選び、On-Screen Controls:は YES にして送信する。

Netscape 4.x と IE 5. 以上のプラウザであればダウンロードをし太陽を掠める彗星(クロイツ群)を見つけて、位置座標を得ることができる。

移動天体があればPAUSEを押して、その天体にカーソルをつけて左クリックする。
Netscape 4.xまたは、IE 5. の表示(V)からJavaコンソール(J)をクリックすると、

「Point 0: X=297 Y=424 Height= 9986692 Julian minutes = 3685722」などと表示されXY座標を求めることができる。左下が(0,0)


運良く彗星を見つけることができたなら、SOHO LASCO Comet Finders' Pageにしたがって書きこんでください。
ただし、ノイズや宇宙線のヒットなどではなく確実な彗星であること。4フレーム以上の座標が得られるまでは書きこんではならない。

イギリスのMichael Oatesが調べたC2における彗星の移動(LASCO C2 Comet Paths)も参考になる。

   
Indexに戻る