1.5坪のウッドデッキとステップデッキ


千葉県K.M様からBタイプ規格の1.5坪クロスフェンス仕様のウッドデッキ完成写真をご紹介いたします。
1.5坪の基本形の形をしています。間口が2730mm×奥行き1820mmになっていて出入り口は右側の躯体側に作られています。
また、ステップデッキもご依頼いただき濡れ縁のような使い方をされているのでしょう。
カラーはオークカラーで塗装されています。

基礎(束石)工事と組み立て手順

基礎(束石)工事の作り方 基礎工事(束石設置)をされました。4隅部分は羽子板付束石を設置され その他の部分は平物束石でOKです。左上にステップタイプウッドデッキが見られます。 ブルーシートに包まれたのが1,5坪用ウッドデッキ部材でしょうか。

土台の組み立て 土台及び大引に土台束を取り付けられているところです。 土台束は現場状況にあわせてお客様自身でカットされながら高さ調整あわせをされています。 カットされた小口は補修用塗料が付いていますので塗布しておきます。 木工用ボンドも見受けられ塗布されながらの施工と下敷物を敷いて部材傷の対策をされた堅実な作業風景です。 ステップデッキが見られますね。束石も設置されています。羽子板付きの束石で固定されていますね。

土台と大引を組み立てる 外廻りの土台大引を組み上げられ束石に設置されたところです。 土台隅差柄割くさび固めにクサビを打ち付けられているのが見受けられます。 真ん中の大引材を入れれば土台関係は完成です。

土台と大引の完成 真ん中の大引材も入れられて土台関係の完成です。 土台や大引と土台束に木工用ボンドの塗布跡が見受けられます。 この作業は堅実でオススメです。 手前に梱包された笠木部材が見られます。

根太を入れて床伏せ軸組の完成 根太を全て取り付けられましたところです。 根太掘りが既にされていますのでそのまま入れ込んでOKです。 土台と大引の大入れ蟻落し仕口のところに羽子板ボルトの座金金物が見られます。

柱を建てる 柱を建てられたところです。ホゾ差しにも木工用ボンドを塗布されて いますので堅い作業が見て取れます。

笠木を付ける 笠木を取り付けられたところです。 柱の垂直を確かめながら笠木を取り付けていきます。 写真からは柱の垂直がきちんとされているのが見受けられます。

クロスの取り付け クロスを取り付けられているところです。 クロスは化粧と共に筋交いの役目も果たしています。 クロスを取り付けますとがっしりした安定感が生まれます。

床張りの施工 クロスも全て取り付けられました。床板も張り付けられたところです。 床板は雨水排水隙間を付けながら張っていきます。根太全てにステンレス釘を打ち付けて完成です。 1.5坪クロス仕様が完成いたしました。

ウッドデッキの完成写真

ウッドデッキが完成しました 1.5坪クロス仕様ウッドデッキです。
左側にもう一台ステップデッキを設けられています。 お客様からはウッドデッキ組立工程の手順写真をいただきましたので基礎から完成まで 順をおってご紹介いたします。オークカラーをご選択されてのご提供です。

出入り口は右の躯体側に設定 出入り口部分からの完成写真です。 床板が綺麗に張られているのが見受けられています。 すばらしいウッドデッキが完成されました。 ずっと奥にステップデッキが見られます。

お客様のウッドデッキ作品集へ戻る


お問い合わせ

サイトマップ

特定商取引法

ウッドデッキ通販 阿部建設