人生に思想を! 毎日に希望を!

純丘曜彰の略歴

大阪芸術大学芸術学部哲学教授
 美術博士(東京藝術大学、美学)
 文学修士(東京大学、哲学)

東京(成城)生まれ。ゆかり幼稚園、成城学園高校、東京大学文学部卒。テレビ朝日報道局報道制作部ブレーン として『朝まで生テレビ!』を立ち上げ、玉川大学文学部講師(哲学)、東海大学総合経営学部准教授(経営学)、ドイツ・グーテンベルク(マインツ)大学メディア学部客員教授(映画学)を経て、現職に至る。専門分野は、哲学、メディア文化論、映画学。みずからも小説、作曲、デザインなどの創作を数多く手がけている。

純丘曜彰の主な著作・作品

学術教養書等 『ヘッラスの栄光』(office SUMIOKA publishing、2014年、全9巻、2017年図像版、全3巻)
『近世ヨーロッパの思想と社会』 (office SUMIOKA publishing、2013年)
『人気テレビ番組の文法』(フィルムアート社、2006年)
『ハイジに会いたい!』(三修社、2006年)
『エンターテイメント映画の文法』(フィルムアート社、2005年)
『きらめく映像ビジネス!』(集英社、2004年)
『論理・行動・生活そして経営』(東海大学出版会、2001年)
 ウリクト『規範と行動の論理学』(東海大学出版会、2000年)
小 説 『アマテラスの黄金』(瓦塔院出版、2017年)
『悪魔は涙を流さない:カトリックマフィア vs フリーメイソン』(瓦塔院出版、2014年、2018年、増補改訂版、上下巻)
『夢見る幽霊』(瓦塔院出版、2014年)
『死体は血を流さない:聖堂騎士団 vs 救院騎士団』(三交社、2009年)
ミュージカル 『火の城』(2001)

純丘曜彰の主な担当講義

一般教養講義 『 哲 学 』(通年x3)
『 思考の原理 』(通年)
   A 芸術と人生
   B 恋愛と社会
一般教養ゼミ 『喜劇と理性:アイデンティティのゆらぎ』

純丘曜彰の近況


■ 2019/11 アーカイヴの見直し

 あちこちの学会やメディアで仕事をさせていただいた原稿が、ばらばらのままハードディスクに入っているのを苦労して整理しています。印刷公表したら終わりという時代から、今後、研究や出版の方法が大きく変わっていくことを強く感じています。