総栗造りグレードのウッドデッキ部材説明


ウッドデッキを栗材で作った総栗造りグレードに使われる用途別部材説明をします。
国産木材の中で、一番の耐久性を誇るとも言われる栗材を採用した総栗造りグレードのウッドデッキ!
その栗材を土台からラチスまでの用途ごとに加工された部材の説明を表しました。

総栗造りグレードの部材一覧

画像をクリックすると詳しい解説へいきます。

総栗造りグレードのウッドデッキ土台大引 土台、大引:栗材の3寸(90mm)角材を加工します。
特に、土台大引部分には、木材の反りや捻じれ防止の意味合いで、芯去り部分を特に製材させて使われます。
国産の栗材ですので、素性がよく目も詰まった優れた良材です。

総栗造りグレードのウッドデッキ土台束 土台束:土台束も栗材の3寸(90mm)角材を採用します。
ホゾ差しが何種類かに、用途によって加工されています。

総栗造りグレードのウッドデッキ根太 根太:根太には1寸5分(45mm)角材を使用しています。
根太間隔は1尺(303mm)間に設定し十分な強度を保ちます。

総栗造りグレードのウッドデッキ床板 床板:床材には幅3寸(90mm)厚み8分(24mm)の栗材を使います。
節の少ない栗材を製材され、床材も土台大引と同じに、芯去り部分を調達いたします。

総栗造りグレードのウッドデッキ管柱 :柱には3寸(90mm)角材で高さ3尺(910mm)あります。
こちらも、柱の割れなどを防止する為に、芯去り部分の栗材を厳選いたします。

総栗造りグレードのウッドデッキ笠木 笠木:笠木は幅105mm、厚み30mmの栗材です。
基本的に、留部分の加工などがされた状態でお届けされます。

総栗造りグレードのウッドデッキラチス ラチス:斜め格子型のフェンス部材です。
ラチスには節の無い、無節の格子材を組み合わせてラチスにされます。
交差部分には、接着材塗布の後に、ステンレスタッカーで止められます。

総栗造りグレードのウッドデッキラチス押縁 ラチス押縁材:柱にラチスを入れた溝を隠すための化粧材です。
栗材を細くした部材をカンナ掛けして使われます。

総栗造りグレードのウッドドア ウッドドア:枠、ラチスなど全て栗材で作られたウッドドアです。
ウッドドアには、ユニーバーサルラッチ及び丁番がセットになっています。

総栗造りグレードのステップ ステップ:枠、束、根太、床板など全て栗材で作られたステップです。
ステップの高さや大きさは自由に設定いただけます。

ウッドデッキの金物部品,各解説書 金物部品、各解説書:ウッドデッキを組み立てるのに必要な釘、ビス類、金物類は全て納入されます。
本体組み立て施工説明書及び将来のメンテナンス書、補足資料や納入一覧なども同封されます。

ウッドデッキの補修用塗料 補修用塗料:ウッドデッキをちょっと加工した部分や小口など
タッチアップ塗料としてご用意いたしました。250mlの量が入っています。

ウッドデッキ1セット梱包 1セット梱包:商品は段ボールで丁寧に梱包されています。
個数の番号と部材の使われる名称などが記載されどこに使う部材かが分かるようになっています。


お問い合わせウッドデッキ通販 阿部建設