atelier tect inc. TEL:03-3358-8977 メール MAIL
FK style  アトリエテクト一級建築士事務所 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ5-28-10#803

tectトップページ

tectについて

設計事務所の業務内容

Q & A

お問い合わせ

atelier tect inc.トップページ>tectの仕事>住宅>動物病院 site map/サイトマップ >>

 + tectの仕事
  住宅
  動物病院
  文化施設
  商業施設
  美容室

 → ご質問 ・ ご相談はこちら
 → プランのご依頼はこちら
※ファーストプランは無料です。
 → 家づくりの基礎知識はこちら
 → tect設計の資料請求はこちら
    コラム 

 + tect トップページへ
LINKS
個人情報について
































































 + tect トップページへ
LINKS
個人情報について

■ 住宅
 東山町の家(東京都板橋区)
DATA
 ・木造軸組み工法3階建て 89.74m2(27.07坪)
 ・総工事費:1,800万円(設計料・消費財別)
  ■外観
               ■外観
               ■外観
  ■玄関
  ■LDK
  ■リビング
  ■キッチン
  
  ■洗面室                                   ■子供部屋
  ■アウトドアリビング
               ■夜景
▲ページトップに戻る


 梅ヶ丘の家(東京都世田谷区)
DATA
 ・木造軸組み工法3階建て 96.48m2(29.18坪)
 ・総工事費:2,180万円(設計料・消費税別)
                ■外観
  ■玄関廻り
  ■LDK
  
  ■システムキッチン                             ■リビングのトップライト
               ■子供部屋
  ■ロフト
▲ページトップに戻る


 青森の家(青森県青森市)
< <

DATA
木造軸組み工法2階建て:
180.745m2(54.67坪)
総工事費:
3200万円(設計料・消費税別)


CONCEPT
雪深い青森において冬の間をいかに快適に生活するかをテーマに計画しました。
新興住宅地の中にあってアイデンティティをもち、機能的にも満足させ、ローコストで特別なしつらえをするわけでもなく(坪単価58万円)さりげなく建築の中に取り込みながらまとめました。
公庫次世代基準の断熱性能は発砲ポリスチレンの外張り工法と断熱サッシを採用し、冬場の結露対策には深夜電力を利用した蓄熱暖房機で全館暖房することで防ぎ、快適な生活を送れるようつくりあげています。
寒冷地に不可欠な風除室も、冬場の利用だけでなく1年を通して活用できるアルコーヴとしています。
また、冬場の洗濯も主婦にとっては大きな悩み事で、脱衣室に連続した家事室を大きくとることで洗濯室とし、乾燥する全館暖房の加湿にも一役かってくれています。

<
<
<
<
<

 保谷の家(東京都西東京市)
< <

DATA
木造軸組み工法2階建て:148.85m2(45.02坪)
総工事費:
2600万円(設計料・消費税別

CONCEPT
自然素材を用いた外断熱のローコスト住宅(58万/坪)です。
本計画地の南側隣地において、将来共同住宅が建設される可能性もあり、快適なリラクゼーションスペースを確保するには1階のリビングルームよりも2階のリビングルームにしたほうが、より採光・通風においても有利で東側道路に対してもプライバシーの確保ができます。
玄関の脇には納戸を設け、室内には持ち込みたくないものや多くのシューズを収納可能なスペースを設け、暗くなりがちな階段スペースは、吹き抜けとなった天井部分にトップライトを設けることで解消し、段板をオープンなデザインにすることで階段ホール全体に光が回るように計画しました。
LDKを仕切ることなく連続したワンルームとして計画することで、それぞれのスペースに広がりを感じさせています。

<
<
<
<
▲ページトップに戻る

 青葉の家(神奈川県横浜市)
< <

DATA
RC造地下1階、地上2階建て:282.43m2(85.44坪)
総工事費:8500万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
田園都市線の住宅地に建つRC住宅です。
高低差11mの敷地は3方を道路に囲まれ、98坪ある敷地も平坦な部分は10坪足らずの厳しい敷地条件でした。
しかしながら、すばらしい景色を手にいれることが出来ました。
晴れた日には遠く横浜港を望むことが出来ます。
高低差を生かし、高いほうに位置する北側道路からの導入とし、低くなった南側道路に向かって開けた配置計画とすることで、地下1階でも3方窓に出来る好条件を提供してくれました。

<
<
<
<

 西国分寺の家(東京都国分寺市)
< <

DATA
木造軸組工法3階建て:
128.63m2(38.91坪)
総工事費:
2600万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
若いご夫婦のための外断熱オール電化住宅です。
間口6.0m、奥行き13mの狭小敷地での計画で、IT企業を営むクライアントのSOHOも兼ね備えたプログラムで、基本的には1Floor-1Roomのプランです。北側4.0m道路にもかかわらず幸いにも南側は緑地帯となっていたため、斜線をクリアする上でも南側境界に配置することが出来、斜線の影響を受けることなく3階建てが計画できました。
3F階段室に設けた大きなハイサイドライトがエキスパンドメタルの階段を伝わって建物中央部にも光を届けてくれています。タタミコーナーはベンチにもなるように床上げし、デットになった部分を全て収納に使っています。格子は構造上有効な耐力壁としてしっかり支えてくれています。

<
<
<
<
▲ページトップに戻る

 道坂の家(東京都文京区)
< <

DATA
RC壁式造 4階建て:
158.76m2(48.0坪)
総工事費:
4950万円(杭含む、設計料・消費税別)

CONCEPT
戦後に区画整理された下町情緒の残る文京区において計画したRC壁式の4階建て2世帯住宅です。
間口7.5m、奥行き8.5mのほぼ正方形をした狭小敷地での建替え工事で、都市計画の建蔽率により今までよりも狭くなってしまう平面計画をご両親は非常に危惧されていましたが、それを感じさせないような上下の連続性と光の取り入れ方で面積的には狭くなっても広がりを感じるよう計画しました。
北側6.0m道路で3方向とも建物に囲まれ、道路の反対側には11階建てのマンションが建ち採光には非常に不利な敷地条件でしたが、北側にもかかわらず大きく開放した開口部に道路からのプライバシー確保と室内側からの安全性を確保するために設けたルーバーがこの住宅のファサードを形成し、行き交う人たちからも見え隠れする装置として機能しています。

<
<
<
<

 喜多見の家(東京都世田谷区)
< <

DATA
RC(半地下)+鉄骨2階建て:
156.710m2(47.40坪)
総工事費:
3200万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
世田谷区で計画した建坪15坪という狭小間口の住宅です。
ご夫婦と育ち盛りのお子様3人がそれぞれ独立した個室と、たくさんのお友達が集まる遊び場もほしいというプログラムでした。
30坪ある敷地も第1種低層住居専用地域の地区計画による外壁セットバックにより使える敷地は半分となり、多くの床を必要とされたため、半地下とロフトを盛り込むことで容積の緩和を受け、要望通りのスペースを確保できました。
道路側には2台並列で車を止めたいということから、2.7mの片持ちを可能とした鉄骨造とし、スキップフロアにすることで空間的にも広がりを持たせた計画としています。
南側に大きく開いた窓からは冬でも暖かな日差しがリビングに届けてくれています。

<
<
<
<
▲ページトップに戻る

 つくばの家(茨城県つくば市)
< <

DATA
木造軸組工法 2階建:
155.68m2(47.09坪)
総工事費:2500万円
(設計料・消費税・美容機器別)

CONCEPT
茨城県つくば市で計画した美容室併用住宅です。
1階が美容室、2階が住居スペースとし、正方形のシンプルにまとめてあります。
全ての個室はリビングに面して一声で家族全員が集まれる構成です。
ストイックなまでローコストにこだわり外観もインテリアも白で統一しました。

<
<
<
<

 鳩ヶ谷の家(埼玉県鳩ヶ谷市)
< <

DATA
木造軸組工法2階建て:
128.25m2(38.79坪)
総工事費:
2500万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
鳩ヶ谷市の土地区画整理事業の一角に建築した若いご夫婦の住宅です。
1階は個室のプライベートエリアとし2階をパブリックエリアとして計画しました。
リビングは、キッチン、タタミコーナー、ロフトそしてバルコニーへとつながり、フルオープンサッシで一体化し広々としたくつろぎのスペースとなっています。

<
<
<
<
▲ページトップに戻る

 浜田山の家(東京都杉並区)
< <

DATA
木造軸組工法2階建て:
121.52m2(36.76坪)
総工事費:
2850万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
杉並区の閑静な住宅街に建築した住宅です。
西側の壁面は極力閉鎖し、南北に光と風が抜けるよう計画しました。
50%の建ぺい率の厳しさをスノコ状のバルコニーにして有効活用しています。
3方とも住宅で囲われているため、プライバシーを守りながら開放感を持たせるよう設計しました。

<
<
<
<

 碑文谷の家(東京都目黒区)
< <

DATA
鉄骨造3階建て:
133.72m2(40.45坪)
総工事費:
3500万円(設計料・消費税別)

CONCEPT
目黒区碑文谷に建築した間口2間の鉄骨3階建て住宅です。
家族4人のそれぞれの個室、リビングダイニング、キッチン、書庫、車庫というプログラムで木造における耐力壁の配置を考えるとプラン的に厳しいため、鉄骨での計画となりました。竣工直後の震度5の地震においても壁のひび割れひとつ無い安全な構造計画でした。

<
<
<
<
▲ページトップに戻る

COPYRIGHT(C) atelier tect inc. ALL RIGHT RESERVED