最新更新日 2020.7.15


2020年度全員集合!(2020.7.14)
 韓国・大田大学とのリアルタイム共同授業!
6月30日、久しぶりに韓国・大田大学の閔丙勲先生の指導学生学生の皆さんとの共同授業が行われました。今年のネット授業はコロナ禍の為に「果たして出来るのか?」と危ぶまれましたが、ゼミ生達は「こんな時こそ、いつもと同じように!」と力を合わせました。今回の総合テーマは内容を軽くして「現代の若者文化の最先端」。韓国の化粧品や食べ物、日本のアイスクリームやあまびえなど、盛り沢山のコンテンツが並びました。後期も何かやりたい!コロナに負けるの嫌!がんばろう!!(2020.7.15)
 新しい年度が始まりました。今年は異常な年です!
2020年度が始まりました。ゼミ生は2年生15名、3年生16名、4年生17名、大学院生1名、いつもながらの大勢です。予定ではこの他、韓国から2名、ベトナムから1名の留学生が加わるはずでした…。それが世界中に襲いかかったコロナウィルスの為に卒業式に続いて入学式もなくなり、4月の授業もなくなり、5月からはオンラインで授業が再開されました。4年生も、3年生も、2年生も、さまざまに非常事態です。
でも一方的に負けているわけにはいきません。こんな時こそ、力を合わせていつもと変わらないフリをして元気に過ごさなくっちゃ!板坂ゼミは、そう思います。だから新年度バンザイ!!→ゼミメンバーへ(2020.5.11)
 幻の卒業式… でもみんな元気に飛び立ちます!
2月まで、コロナウィルスがこんなに猛威を振るうとは、誰も思っていなかったのです。信じられないようなスピードで事態は変化し、卒業式はなくなりました。でもね、ゼミの皆は元気です。
このままお別れは絶対に嫌!3月22日、アトリウムに集まったのは卒業生全員と2,3年生の代表6名、それに卒業生代表のグラ子氏。「飛び立つ戦士たち」を送るために、皆が奮起しました。下級生からは心を込めたカードと記念品、ブーケが贈られ、グラ子さんからは桜ジェリーが贈られました。その後、生田緑地で散策!「血が出てきても笑って立ち上がろう!」今年の送る言葉です。(2020.3.27)
 卒論発表会と新入生歓迎会!
卒論発表会が1年生も入って超大人数で行われました。
ホラ、ゼミの卒論ってすごく大変だけど一生の宝物。ぜんぶ研究室にコピーが揃ってます!読んで下さい、見て下さい!そして発表会では情報機器の扱いの巧みさにも驚いて下さい!あれもこれも、必死になって作った卒論です。
(2020.1.31)→卒論ページへ
 2019年も楽しく終わります!卒論、台湾・輔仁大學とのネット授業、そして歌舞伎ハイキングだぁ〜
12月16日、最後の4人が研究室で汗を流し、4年生14名は無事に卒論を提出しました!そして翌日は台湾・輔仁大學とのネット授業。今回のコンテンツ担当はBD班。授業テーマは「現代社会に見る日本古典」。「八犬伝と犬夜叉」とか「千と千尋や君の名は」とか、「ちはやふるとコナン」とか「竹取物語」とか、賑やかにコンテンツが揃い、改修されたPolycomを用いて充実した授業でした。
さらに21日土曜日は今年最後のハイキング!
皆で歌舞伎座の「白雪姫」見て江戸を偲んで「弁松」のお弁当食べて、希望者はジブリ美術館や大手町牧場まで足を伸ばして。楽しかった〜〜〜
今年もこうして色々とあったけれども、無事に楽しく一年が終わったのです。(2019.12.22)  
 「異類との恋」を題材にした「抱腹絶倒の話」¢n作レポート公開!
2019年度後期の創作レポートから優秀作を公開。今回のテーマは難しいぞ!創作は小説・絵本・画像。オブジェなど、さまざまなジャンルを含みます。さぁ選ばれた三作品をご覧下さい。→創作レポートへ  (2019.11.25)  
 御宿・鴨川・館山…忘れられないゼミ合宿!
9月8〜10日、私たちが煉りに練ったゼミ合宿がありました。初日は御宿セミナーハウスで卒論中間発表とディベート対決。ところがその夜、やってきたのです台風15号が、しかも千葉県を直撃!荒れ狂う風雨の音の中、私たちはビンゴやゲームで盛り上がり、夜の間に台風はいっちゃうね…なんてお気軽に考えていました。でも真夜中に停電と断水、携帯やIpadはほぼ圏外、TVも見られず情報取得不可能。そして分かったのは電車の復旧見込みが立たない!翌日に宿泊予定の鴨川シーワールドホテルは休業。御宿セミナーハウスのご厚意でもう一晩泊まり、バス会社の暖かい義侠心から3日目、私たちは復活したばかりのアクアラインを通って無事に新宿に戻ってきました。この三日間、ゼミ生のコミュニケーションはもう沸騰!みんながこんなに優しくって(泪)。忘れられない、思い出しっかりの合宿でした。(2019.9.12)
 フランクフルト大学とのリアルタイム共同授業!
6月27日、ドイツ・フランクフルト大学とのネット授業が行われました。今回の授業テーマは「読書と本屋さん」。専大からはAC班が二つのコンテンツをプレゼン、フ大生は好きな読書の名言を題材に意見を主張。今回も話し合い時間をたっぷりと持ちました。機器操作の学生たちは大変でしたが、充実したネット授業でした(2019.6.27)
  新しい年度が始まりました。
2019年度が始まりました。ゼミ生は2年生16名、3年生15名、4年生15名、大学院生1名、いつもながらの大勢です。4月早々、フランクフルト大学とのネット授業や合宿、そして今年度から新しくなる授業テーマ「名裁判官ものの戯作」、ハイキングなど、ラインはを活用して活発な活動が始まっています。今年度が充実した楽しい一年になりますように!→ゼミメンバーへ(2019.5.5)
 卒業式が武道館で行われました!

3月22日は専修大学の卒業式の日です。今年は例年よりちょっと早く、桜も既に二分の華やかさ。ゼミの卒業生は学部が全16名。院生は修士課程が1名、博士過程は単位修得で大学から巣立ちます。
みんな、輝いています。これから、一人一人が切磋琢磨して力強く羽ばたこうね!
本当におめでとうございます!(
201.3.22  
 後期が始まり、板坂先生復帰!
板坂先生の4〜9月のサバティカルが終わり、元気に復帰です!京都の国際日本文化研究センターとイギリスのロンドン大学SOAS、そして大英博物館で毎日ニコニコと走り回ったそうです。ゼミ生へのお土産はBMのBookMaker。London大学で転んで前歯を折って笑いながら帰ってきました!みんな一緒に後期、がんばろう!
2018.10.1  
秋のゼミハイキング!12月16日の土曜日、午前中は深川江戸資料館で江戸の町を楽しみ、深川飯もほおばってきました。午後は文楽鑑賞教室。夜はコンパ。いつもハイキングは目一杯に楽しみます!(2017年12月16日)
日光でゼミ合宿!!
江戸時代ならココでしょ!かねて名前は出ながら先延ばしになっていた日光で、9月13日〜15日に合宿。宿泊は鬼怒川ホテル三日月。8階の9部屋40名+2部屋で温泉やたっぷりの食事で快適。壱日目と二日目は卒業論文中間発表とディベートの予選+決戦。今年のディベートテーマは「板坂ゼミの2018年強化対策」。4班すべてがディベートの改革案を並べました。優勝はD班、見事に賞金一万円を獲得。ホテルの温泉施設や近所の美術館、鬼怒川下り、そしてもちろん連夜のコンパ!15日は日光に。東照宮に華厳滝、中禅寺湖と日光の良いとこ巡り。本当に楽しい合宿で皆のラインは帰宅後もずっと鳴り続けたのです。今度はハロウィンらしい…。ゼミ、元気!(2017.9.17)
 板坂先生の新著が出ました!
去年度の授業「江戸時代の恋愛はどう描かれたか」を取り込んで、江戸時代の男色に見る若衆の恋愛譚から、町娘たちの「かわらしさ」を前面に押し出した恋まで、江戸時代の小説や浮世絵、春画・春本に描かれた恋愛を読み解く「江戸時代 恋愛事情 若衆の恋、町娘の恋」が6月に刊行されました(朝日新書、1700円)。
本屋さんで、どうぞ手にとって下さい。もちろん、専大図書館にも入っています!(2017.7.1)
韓国・大田大学とのリアルタイム共同授業!5月30日、長年のネット授業仲間の韓国・大田大学の閔丙勲先生の指導学生学生の皆さんとの共同授業が行われました。今回の総合テーマは「時間移動と空間移動その他」。テジョン大学からはA班が「時間移動、B班が「桃太郎」、板坂ゼミからはC班が「奥の細道と芭蕉」、D班が「俳句と俳諧」。4つの力作コンテンツが揃いました。今回は話し合いに時間を割き、さまざまないけんが活発に交わされました(2017.5.301) 
 「戯作と春本研究」HPが登場! 板坂先生と卒業生の井黒さんの科研研究にちなみ、「戯作と春本研究」HPが加わりました。
春本は「文のはやし」系とその関連書、さらに戯作と春本関係の三箇の一覧表が並んでいます。
今後、少しずつ画像公開が行われる予定です。
戯作と春本研究ページへ
(2017.4.1)
 今年のゼミ合宿は台湾!!9月12日〜14日、台湾合宿!「国際間のネットワーク利用共同授業」の相手校である輔仁大學を訪問。輔仁大學の日本語学科の学生さんたちに、南国の美しい大学キャンパスを案内して貰い、日本語交流。そして待望の鼎太豊で小籠包を山のように食べてきました。美味でした。故宮博物館も、足裏マッサージも、キュウフンも、あんなことこんなこと、いっぱい楽しんだ合宿でした。→合宿ページへ(2016.9.26)   
卒論・修論中間発表+ディベート大会@サテライトキャンパス
9月6、7日の二日間、向ヶ丘遊園駅北口のサテライトキャンパスにおいて、ゼミの卒論13名、修論1名の中間発表会が行われました。そして2,3年生は、大ディベート大会!我がゼミの卒論の多様性は大したものです!今年もすっごくいろいろな力作が出そうです。
そしてディベートの今年のテーマは「文学の力とは何か?政治の力、経済の力と、比較・考察せよ」。ABCDの4班が力を込めてプレゼント激しい質疑応答合戦を繰り広げました。1日目は予選、そして2日目の、皆が必死に質問権を目指して挙手の嵐の中、ナント、C班が見事に優勝し、賞金1万円を手にしました。(2016.9.9) 
ロンドン大学との共同授業!
12月8日、ロンドン大学SOASと之共同授業が行われました。9時間の時差を越えて暗くなった専大とロンドンの朝が結ばれ、わがゼミからは「ヴェニスの商人と世間胸算用」「不思議の国のアリスと銀河鉄道の夜」の2つのコンテンツ、SOASからは「西南戦争」や「洛中洛外図」、多彩な話題に盛りあがりました。共同授業では、機器操作も院生・学生が行います。コンテンツ作りに多くの時間を掛け、手造りの国際間の共同授業なのです。 (2015.12.20)  
 まんがで読む「八犬伝」「四谷怪談」「雨月物語」
今年度の学生特別企画は学研から出る「まんがで読む日本の古典」シリーズのお手伝い。板坂先生の監修作業を手伝って、三人の三年生がマンガ部門で活発な意見を出しあいました。なにしろ今年のゼミテーマは「四谷怪談」。それに「八犬伝」も「雨月」も読み込んでいます!こうして少年親兵衛を中心とした斬新な「八犬伝」、そしてBL新感覚を活かした「菊花の約」と、とっても魅力的なまんが本が生まれ出たのです!どうぞ多くの小中学生の手にとっていただけますように!(2015.7) 
 ★ネット授業HPが新しくなりました★
ネット授業のみを扱ったHPがすっきり美しく生まれ変わりました。今まで十年近いネット授業の歴史が一毛瞭然!あんなこと、こんなこと。そしてこれからのことも!どうぞご覧下さい!2013年授業一覧が加わりました。→ネット授業HPへ(2014.2.11)
「日文ネットアーカイブ」とゲーム「狭衣」!
 2003年から2006年度まで、計4年間続いた「サイバーキャンパス整備事業」の番外編として、院生有志が精魂込めた日本古典を題材とする本格的ノベルゲーム「狭衣」(The Tale of Sagoromo)公開中!なお、板坂ゼミでは引き続き、授業改善等の支援を受け、「国際間のネットワーク利用共同授業」をゼミ授業その他に取り入れています。→ゲーム「狭衣」 

戯作と春本研究