本文へジャンプ
学園紹介

レイモンド学園の特色

当校は米国Accelerated Christian Education(A.C.E.)
モデル校です。
@School of Tomorrow−Accelerated Christian Education(本部:米国テネシー州)は、1970年に個人能力別システムのカリキュラムを出版して以来、幼稚園から高等学校までの教材(PACE)を提供して来ました。現在、世界140カ国に7000校以上の学校、8万人以上のホームスクーラーに用いられ、卒業生は100万人を数えます。レイモンド学園は2004年の開校以来、A.C.E.システムを採用し、幼稚園から高等学校までの一貫した※英語イマージョン教育を行うA.C.E.スクールです。
2006年3月、A.C.E.本部より「モデル校」としての認定を受けました。

※英語イマージョン教育
算数、理科、社会など通常の教科を日本語以外の言語で行う教育プログラムで、「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」という点がポイントです。

Aスーパーバイザーの個人別指導のもとで、生徒は自分の本当の学力と実力レベルに合った学習をすることができるように配慮されます。単元毎にその教科をマスターしていき、安心と自信を持って学ぶことができます。

BA.C.E.のカリキュラムは聖書知識と聖書の価値観に基づくもので、生徒は人生を神の視点から見ることを学びます。また神との個人的な交わりを築き、クリスチャンとしての家族、教会、社会に対する責任の重要さを学びます。テキスト一冊に対して、イエス様の持っておられた人格的特徴が一つずつ取り上げられています。科目を学びながら、主に似た者となるために、その性質とみことばの定義を学ぶことが出来ます。

当校はメキシコ・グアダラハラ教会のクリスチャン・スクール
「Guadalajara Escuela del Futuro, A.C.」の姉妹校です。
@「Guadalajara Escuela del Futuro, A.C.」(メキシコ政府公認校)は、メキシコ第2の都市にあって21年の歴史を持ち、現在約80名の生徒が学んでいます。メキシコに現存するクリスチャン・スクールとしては、最も長い歴史を持つ学校で、中南米のA.C.E.スクールにおける指導的立場にあります。

B当校は、霊的なサポートと共に具体的なアドバイスをグアダラハラ校より受けることによって、クリスチャン・スクールの歴史の浅い日本にあって、確信を持って学校運営を進めることが出来ます。

国際社会で活躍できるように英語教育に力を入れつつ、
日本人としてのアイデンティティを大切にし、育てます。
米国A.C.E.の教材を使用し、英語と日本語によるバイリンガル教育を行っています。A.C.E.のカリキュラム(Word Building, Math, English, Social Studies, Science)は世界共通のものなので、もし途中で転居されても、世界各国のA.C.E.スクールでそのまま学習を続けることができます。
上記A.C.E.の科目の他に、国語、日本史、公民、珠算、書道、体育、美術、音楽、等を必須科目としています。

高校卒業資格
当校の生徒は、高等学校課程となる時点でLighthouse Christian Academy−L.C.A.に登録します。L.C.A.はA.C.E.の単位を認定するホームスクールアカデミーで、大学、就職のために必要な卒業証書、成績証明書を提供してくれます。



























  

なぜAccelerated Christian Educationか

A.C.E.の4つの特徴

(1) 個人別指導
 オフィスと呼ばれる机とプライベートなスペースで、学習に集中でき、自分のスピードで学習を進めることが出来ます。教師は生徒の失敗を防ぐために背後からバックアップし、生徒の学習をサポートします。生徒は旗を揚げ教師を呼び、教師が生徒の質問に答えます。一つの教室内で、多学年が同時に学ぶことが出来ます。

(2) 学力診断テスト
 生徒はまず診断テストによって学習能力を診断されます。それによって全ての科目における学習の弱点を明確にします。学年レベルではなく、診断によって出された実際のレベルから学習を始めるので、理解できない箇所があるまま先に進むことはありません。

(3) 自制に基づく学習(ゴール設定)
 生徒たちは毎日のゴールを設定し、目標を達成することを学習します。つまり、生徒たちに毎日の進歩を見通し、計画させることがこの学習の鍵です。この訓練は学習に対する義務と責任を生徒たちに身につけさせます。そして同時に、これによって人生の目標設定を達成させることを学ばせます。このような「目標設定」と「達成」の結果として、生涯を価値あるものとします。

(4) 熟達
 素晴らしい聖書の価値観を、全ての科目を通して習得できるように教材が作られています。その価値観が土台となり、知識が積み上げられていきます。生徒は学んでいることを確実に理解し、次の課題へと進んでいきます。生徒は、次のレベルに進む前の必須として、最低限教科書の80パーセントをマスターしなくてはなりません。

                                                 
※ACEについて更に詳しく知りたい方は下記Webサイトをご覧下さい
  School of Tomorrow 
 http://www.schooloftomorrow.com/

 ACEジャパン
http://www.ace-japan.jp/