ウッドデッキのプランニング


はじめにウッドデッキの意匠図面及び見積もりなどをご提出して打ち合わせを進めます(無料です)
どのようなプランニングのウッドデッキも初めに弊社の設計課がお客様のご相談内容(簡単なマンガ程度の図があると進めやすいです)を基に意匠図面を作図してご提供いたします。 その提出の意匠図面の良いところ或いは強調したいところや意匠相違などがございましたらお知らせいただき改善しながら進めていきます。 意匠図面が良いとなったら見積もりをご提示いたします。ご契約いただくまで何度でも無料で納得いただくまで進めてまいります。 下記の画像は今までのウッドデッキの打ち合わせをさせていただいた図面群になります。

ウッドデッキをプランニングした図面群です。

ウッドデッキの意匠図面及びプランニングの各図面類

お客様からご相談シートや簡単な手書きのプランニング案をメールやFAXなどでいただきこれを基に弊社でアドバイスを兼ねながら ウッドデッキの案をまとめて意匠図面化してお知らせいたしています。下書きとしての意匠図面ですので、変更やご希望の相違などがありましたらまた、弊社に連絡いただき、反映して改め意匠図面を再度お知らせいたしながら良いとなるまでやり取りを進める形になります。

お客様がお書きになるプランニング用紙は何でも構いませんのでご用意できるものであればなんでも結構です。
簡単なラフスケッチで充分です。後は弊社できちんと内容をくみ取り、まとめて図面化してご提示いたします。

プランニングと完成写真その1

プランニングと完成写真(屋根付き、ラチスフェンスタイプ)

上記の写真はお客様から簡単なトレースをいただきそれを基に平面図と立面図を意匠作図いたしました。
この図面を下地にして組み立てキットにして組み立てられたのが右の完成写真です。

プランニングと完成写真その1(基礎(束石)工事、束石設置図面) 基礎(束石)工事の束石設置に伴い基礎施工説明書と一緒に今回の地盤や建物との取り合いなどを鑑みて束石カナバカリ図をお送りいたした時の図面です。
床高さが決められているのでそれを逆算して束石の出頭や土台束などを設定します。
今回は床高さが地面から450mmに設定されています。

兵庫県A.S様の作品詳細へ

床高さを算定する方法について

プランニングと完成写真その2

プランニングと完成写真その2(ボーダーフェンスと格子フェンス) 特にフェンスに意匠を凝らされた作為になっているのがわかりますが、フェンスの高さや間隔などを細かく指示されています。 お客様からいただいたラフスケッチを基に計画されました。

宮城県M.S様の作品詳細へ

プランニングと完成写真その3

プランニングと完成写真その3(パーゴラを作る)

今回は基礎(束石)工事に工夫があります。フェンスブロックに柱を差し込んでコンクリートで固定する方法です。
基礎部分は図面化して取り付け方を指示します。お客様からマンガ程度のラフスケッチをいただき弊社でアイデアをまとめ上げて 図面にしたのが上記の意匠図面です。これを基に組み立てキットにしてお届けしました。そして出来上がったのが右の完成写真です。

奈良県K.K様の作品詳細へ

プランニングと完成写真その4

プランニングと完成写真その4(栗材で作られたウッドデッキ)

間口や奥行きが基本モジュールでなく自由寸法での製作図面です。
両側に入り口を設けて3段式の階段を2基設けられているのがわかります。 パーゴラもシンプルな作りを意匠として考案されているアイデアを作図に表しました。

北海道M.O様の作品詳細へ

プランニングと完成写真その5

プランニングと完成写真その5(フェンスとパーゴラに意匠があるウッドデッキ)

フェンスとパーゴラにお客様の意匠を醸し出すようにデザインされたご提案をいただきました。
高さを抑えたフェンスで横桟を真ん中に付けられた意匠をされています。 パーゴラも前側にデザインタイプとして付けられました。簡単なスケッチをいただき、まとめ上げたのが意匠図面になります。

神奈川県H.K様の作品詳細へ

プランニングと完成写真その6

プランニングと完成写真その6(エアコンカバー)

お客様からいただいた、ラフ図面を基にデザイン化したエアコンカバー図面になります。
屋外機の大きさをお知らせいただき、簡単な図面をいただいて、まとめ上げたエアコンカバー図面です。

エアコンカバーの作品詳細へ

プランニングと完成写真その7

プランニングと完成写真その7(濡れ縁)

意匠図面を基に作られた濡れ縁の製作です。
格子などの作り方やデザインなども大まかなプランはお客様からいただいて製図された意匠図面です。

千葉県S.N様の作品詳細へ

プランニングと完成写真その8

プランニングと完成写真その8(ウッドドア付きウッドデッキ)

両方の出入り口にウッドドアを設けられた意匠のあるウッドデッキを計画されました。
パーゴラつきでお客様からパーゴラの付く位置を指定いただいて製作された作品です。 簡単なプランニングをいただき意匠図面にまとめ上げてご提案させていただきながら進められて出来た作品です。

高知県N.T様の作品詳細へ

ウッドデッキの見積もりまでの進め方

ウッドデッキの意匠図面には平面図や立面図など分かりやすいように製図されますが、より入り組んでいる部分には詳細図を書き込み細かく書き添えて分かりやすくしています。
基本的な構造の組み立て方はウッドデッキ本体施工説明書で充分わかります。パーゴラや自由設計などの特殊がある場合はその補足として下記のような補足図面(あわせて説明書)をお知らせいたします。
下記の画像がその一例ですので見てください。
意匠図面の一例としてのウッドデッキの画像

お客様と弊社からのウッドデッキ意匠図面及び見積などのご依頼流れはおおよそ下記のような流れになります。
大ざっぱですが大体の流れです。
1)お客様がご相談設計シートや簡単な手書きプランニング案作成
2)メール添付やFAX、郵送などで弊社に送信
3)アドバイスを兼ねたウッドデッキの意匠図面作成
4)メール添付やFAX、郵送などでお客様に返信
5)ご覧いただき変更や相違がございます時には再度ご連絡ください
6)再度改め意匠図面の作成および提出
7)再度お客様ご確認いただき良いとなったら見積書作成
8)見積書提出
上記の流れのようにウッドデッキの見積もり提出までの流れになります。

お客様と弊社の意匠図面及び見積書の進め方の流れの説明

※ご相談設計シートとは、無料カタログサンプル資料に添付られている用紙です。
※簡単なマンガ程度のプランニング案で結構ですので難しく考えないで思いつくままお書きください。
※何度でも書き直しお問い合わせは大丈夫です。
ウッドデッキのご相談は何なりとお問い合わせください。お客様の作りたいお手伝いができると思います。

関連ページ:自由設計で作るウッドデッキ専門店

お問い合わせウッドデッキ通販 阿部建設