あなたはオーディオや音楽がお好きですか?
もし大好きなら、とんでもない情報をお聞かせします。
RCAピンケーブルやスピーカーケーブルを取り換えるだけで、
あなたの今のオーディオが何倍にも、いや、何十倍にも良くなります!!
実際に私が購入して使用していますが、とんでもない音になりました。
スピーカーケーブルはエージングしても音は変わらない。
そんなことを、オーディオに詳しい方が、平気でネットに書き込んでいます。
これはもう、日に日に音の変わっていくことを経験した自分にとっては、
良くま〜そんな事を平気でネットに書き込むな〜、と思います。
メーカーから袖の下でももらって、高いアンプやスピーカーをを買わせようとしている。
どうしても、そのようにしか思えません。
おまけで付いてくるピンケーブルや、オーディオショップで販売しているケーブルから
今すぐおさらばして、私が使用しているRCAケーブルやスピーカーケーブルに、
今すぐ取り換えて見ませんか。
いい音とは、日に日に重心の低い低音になり、
重心の低くなった低音が高音域と同期して、キンキンしない分厚い音に変貌します。
これはもう驚愕そのものです。
私のシステムはそれぞれメーカー品ですが、
アンプやプレーヤー・スピーカーとも、そんなに高いものではありません。
ケーブル等交換する前は、総額この金額じゃこんなものだろうと思っていました。
そろそろ数か月が経過したでしょうか。
このRCAピンケーブルとスピーカーケーブルに交換して、
私のオーディオシステムは、
オーディオショップで聴いた高額な製品から出る音に、
負けないほど艶のある真の太い音に仕上がってきました。
来ましたという事は、未だに重心の低い低音を腹で感じるといった、
高級オーディオシステムに負けないほどの素晴らしい音に、
未だ進化しているという事です。
このRCAピンケーブルとスピーカーケーブル、
お世辞にもよりとは言えません。見た目は非常にダサいです。
リッツ線+−二本に束ねた絹巻なので、固くて扱いずらいし、
実際に現物を見たときは、やられたかと思いました。
ところが、取り換えた瞬間から、高級感のある全く違う音になりました。
そして毎朝聴いてエージングされて行く度に、今でも、
まだ腰の低い音へと変わって行くではありませんか。
この音を体感した時、重低音とは何たるかが分かりました。
クラシックやジャズやロックなどを聴いていると分かるのですが、
重低音というのは、耳に付くような低音ではなく、
聴こえなくなってくるような音が重低音で、
こういった重低音が出るようになると、
必然的に中高音も同期して分厚い吹き抜けるような自然な音になります。
毎日、音出しが楽しくてしょうがありません。
どうですか、この話。売れたらリベートでも入って来るんじゃないかと、
思ってません。
とんでもないです。私もちゃんとお金を払って買った一人です。
さて、肝心のお値段ですが、ワンセット4万円です。
私のスピーカーはバイワイヤリングなので、
スピーカーケーブル二組と、RCAピンケーブルワンセットで、
〆て12万円でした。
それだけケーブルにお金かけるなら、良いアンプ買えるじゃないかって。
そこが落とし穴だったみたいですね。
多くの方が、ケーブルなんて変えてもそんなに音は変わらないと思っていると思います。
ところがどっこい、メーカーに騙されてはいけません。
高いアンプで音が良くなるのではなく、そこそこのものであれば、
スピーカーケーブルと付属品のRCAピンケーブルに変えるだけで、
ダンピングファクターの素晴らしい、
高級アンプとプレーヤーに生まれ変わります。
私が投資した12万円は、決して高いものではありませんでした。
むしろ安かったと思います。
私の賭けは、見事に当たりました。
信じられなければ、私のうちへ来て聴いてみて下さい。
きっとびっくりすると思います。
所詮素人なので、あんまり難しいことはわかりません。
が、30年間ひたすらケーブルを作り続けてきたそうです。
そんな人と巡り合えたことは、
私にとってなんとラッキーな事だったと思います。
いや、必然的だったのかな。
本人から聴いた話ですが、
YouTubeなどでよく見る高級スピーカーを鳴らしている
太いスピーカーケーブル。
何ともいい音がするように思いますが、
太くて柔らかくてシールドが凄いほど、音は濁り高域がきつくなって、
薄い音になるそうです。
そんな高いケーブルを何本も買っては視聴しているうちに、
消去法で今のケーブルに進化したそうです。
メーカーじゃないので知名度もないし、決して見た目も良くありません。
正直、私もそんな高いケーブル使ったことがないので分かった様な事は言えません。
がしかし、ちょっと大げさですが、音には敏感なほうだと思います。
昔まだCDが無くレコードだったころ、
オーディオに凝ってスピーカーはJBLまで買い込んだ事が有りました。
CDになって熱が冷めほどほどのものに変えて現在に至っていますが、
現在の製品は質のいいものが安価で手に入るようになったことを、
皆さんは知るべきです。
そして、世界中でこれほどのケーブルは無いでしょう。
長くなりました。
これをどれだけの人が読んで理解してくれるか全くの未知数ですが、
オーディオや音楽が好きで、これを読んだ方、ラッキーです。
普通の接続でしたら、
RCAピンケーブルとスピーカーケーブルワンセットで8万円です。
極端な話、あなたのシステムが10万未満だったとします。
何も知らないでこの話を聞いたら、
なんとも胡散臭い話で、こいつ何言ってんだで終わってしまいます。
肝心の社名ですが、「ウエスタンスピリッツ」といいます。
勿論、このHPにリンクを貼っています。
リンクページを開いてのぞいてみて下さい。
興味のある方は、私に連絡をくれるか直接聴きに来るか、
それともリンクページから直接連絡するもよし。
騙されたと思って、あなたのオーディオライフ、
安上がりでハイエンドに近い音に変貌させたくありませんか。
しつこいようですが、アンプやスピーカーを変えても音は良くなりません。
メーカーの餌食にならないでください。高ければいいという観念を捨てて、
今のシステムをケーブルでエンジョイしましょう。

次へ
 戻る

ここからは各頁へ飛べます↓

各頁そのA スピーカーから低音が消える時!!
各頁そのB バイワイヤリング効果がすごい!!
各頁そのC このケーブルで分かった事!!
各頁そのD クラシックはお好きですか?
各頁そのE ジャズはお好きですか?
各頁そのF インシュレーター、何使ってますか?
各頁そのG 何処まで広がる音の世界!!
各頁そのH 過去を振り返る
各頁そのI ネットオーディオ・ネットミュージック考察
各頁そのJ ジャスラックによる著作権問題
各頁そのK クラシック聴いてみませんか!!
各頁そのL たかがネットミュージックされどネットミュージック
各頁そのM アナログの音はすごかった!!
各頁そのN オペラ聴いてみませんか!!
各頁そのO ますます良く鳴るオーディオ
       &
オペラ聴いてみませんか!!そのA
各頁そのP  クレンペラーのマタイ受難曲 
各頁そのQ  J.S.バッハの「ロ短調ミサ曲」
カール・リヒター
 
各頁そのR  ジャズピアノはやっぱりビルエバンスですね。 
各頁そのS  もうちょっとオペラ。