Kitagawa River, Udotani


amago mark


Tachito Bridge's neighborhood
Shallows stream
Uemura Village
At the end of flowering season
I caught here
Ebetsu's neighborhood
Bridge of path to Ohikodani river Little Amago Japanese mazus

急かされずにのんびり釣りをしたいと、思いついたのが前回の釣行で通った麻生古谷梅ノ木線(県道783号)沿いの北川の雲洞谷でした。 この日は釣り人もほとんど見かけず、開花の季節を過ぎた新緑の山里で気持の良い釣りができました。 しかし、釣り人を見かけないということは放流魚は殆んど釣りつくされて釣果が期待できないということでもあり、 案の定モツに悩まされながらの釣りになりました。 それでも、何度かに一度はネティブな美しいアマゴにも出合うことができました。 多くの釣果を望まなければ、解禁の喧騒が一段落し静けさが戻った渓で素晴らしい時を過ごすことができます。

北川支流の麻生川は洪水調節を大義名分にして北川第一ダムの工事 (2008年現在は工事用道路の工事、2013年に完成予定。) が進められ、 その影響により渓相が大きく変わろうとしています。 2007年4月にダム予定地付近で絶滅危惧種クマタカの生息が確認され、 一部工事を見合わせて調査を行うことになりましたが、 7月には営巣が確認できなかったとされて、工事も続けられているそうです。 また、北川の能家にも同じ用途の北川第二ダムが計画されていて、 これらが完成すれば自然環境への影響は計り知れないものがあり、 今日のような山里の流れは失われてしまうと思われます。

嘉田由紀子滋賀県知事は、地元の高島市で開かれた検証会議で、北川ダム建設事業を凍結し、 当面、土砂の除去などの河道改修だけで安曇川の治水を行うことを発表しました。 ( Sept. 11, 2011)


My Best Streams
Flies
Equipment


amago Profile Link Home
Back to Main Home Page Profile Links
Home


Pencil
「渓魚と山里の四季」の絵をご希望でしたら、こちらをご覧ください。



Paper Trout
Paper Craft of Japanese Trout and the World Trout




Copyright © 1997-2017 Yoshikazu Fujioka. All rights reserved.