Isshikigawa River, Isshiki

amago mark
一色集落は、庄川上流部の飛騨 荘川村にあり、
高地を流れる一色川と庄川との出合いに位置します。


pass field map of isshiki field map of issikiautumn colors
上流の峠からの遠望。 field map of isshiki
紅葉の渓。
iwana stream
下流部のイワナ。 一色村、上手付近。
map of japan stream
瀬の連続する渓相。
georama stream and larch woods

カラマツ林の中を流れる一色川。
一色集落を抜けるとすぐに小さな堰堤があり、ここより上流は暫く別荘の点在するカラマツ林の中を流れる。 子供たちが小さい頃、よくここで釣りやキャンプをした。
左の写真はその情景を私がジオラマ(1/87)にしたもの。

blue fish mark・・・アマゴ、ヤマメ、またはイワナが生息。
brown fish mark・・・常設釣り場、または特設、濃密釣り場。

荘川村 一色集落へは、牧戸で白川郷 平瀬とは逆に右折し国道158号線で高山方面へ向かう。 すぐに、荘川ぞいに移築された伝承的な民家が立ち並ぶ荘川の里があり、はるか昔の荘川に思いをはせる事ができます。

一色川は、カラマツ・シラカバ・ダケカンバなどの林が広がる高原を流れ一色集落で庄川本流と合流する。 下流部は最近では釣果はあまり期待できないが、眺望の良い開けた流れで私のお気に入りの場所の一つです。 中流部はスキー場あたりまで瀬が連続する渓相で、さらに上流部は川幅が狭まります。 かつては下流部までイワナの渓でしたが、今では中・下流部にはヤマメや放流されたアマゴやレインボー トラウトも生息しています。


My Best Streams
Flies
Equipment


amago Profile Link Home
Back to Main Home Page Profile Links
Home


Pencil
「渓魚と山里の四季」の絵をご希望でしたら、こちらをご覧ください。



Paper Trout
Paper Craft of Japanese Trout and the World Trout




Copyright © 1997-2017 Yoshikazu Fujioka. All rights reserved.