My favorite Pflueger Medalist

amago mark

Model #1492 CJ
フライフィシングを始めて間もないころに購入したのがPFLUEGER MEDALIST 1492CJでした。 当時のフルーガーはクリックが極端に軟らかい素材であったためか1シーズンぐらい使うとすり減ってクリックが働かなくなってしまうような粗悪品でした。 それでも、価格が安かったことやデザインが気に入っていて何度も買い換えては使っていました。 最後には、別の安物のリールのクリックを利用して付け替えて使っていました。 最近では、現行のメダリストにフロントプレートとスプールを以前のCJのものに、リールフットをOne-Pfootにつけ替え、またクリックのバネを変形させて左手巻きにして使っています。 年を経てリールの縁の塗装がすり減ってさまざまな傷がついた頃、手放せないリールのひとつになっていることと思います。
spring Model #1492 CJ click and spring

左手巻きにするには、写真のバネの形を参考にラジオペンチなどで変形させます。 また、クリックの向きをすぐそばにあるピンを押し下げて回転させ、バネを実際につけクリックの強さなどを調整します。 ラインガードは不要ですのではずせばその分自重も軽くなります。 取り付け穴を埋めればさらに完璧です。 是非、試してみてください。(Old Pflueger Medalist Reels)


My Best Streams
Flies
Equipment


amago Profile Link Home
Back to Main Home Page Profile Links
Home


Pencil
「渓魚と山里の四季」の絵をご希望でしたら、こちらをご覧ください。



Paper Trout
Paper Craft of Japanese Trout and the World Trout




Copyright © 1997-2017 Yoshikazu Fujioka. All rights reserved.