go top page

掲示板


半角カタカナはご使用にならないでください。
お名前
書き込み

おがわ さん 2018年 05月 17日 23時 04分 00秒

>松本さん
ご利用いただき、ありがとうございます。
osqledit最新バージョンで、TNS欄の上限を500文字にしました。

松本 さん 2018年 05月 17日 19時 21分 28秒

いつも利用させてもらっています。

osqleditの「TNS」欄、100文字を上限にチェックをされていると思いますが、
上限を増やせないでしょうか。

AWSのRDSを利用した場合、接続URLが長くなり100文字を超過するケースがあります。
#TNSNAMES.oraに記載し代替可能ですが、記載が煩雑なため可能でしたら対応いただきたいです。

宜しくお願いいたします。

Lina さん 2018年 05月 17日 17時 47分 23秒

>おがわ様

ありがとうございます。
期待して待っていたいと思います

えびはら さん 2018年 05月 15日 23時 21分 17秒

おがわさま

ピンポン!
ありがとうございます。

うれしい〜♪

おがわ さん 2018年 05月 15日 21時 20分 02秒

>えびはらさん
フォントの設定のような気がします。
表示メニューのフォント設定で、フォントの大きさを変更してみてください。


えびはら さん 2018年 05月 15日 10時 47分 10秒

下に投稿したものです。

フォントも以前とは違う気がします。
フォントの設定はないですよね・・・

行間の設定ですが
これは変えることが出来ました。

スケールは元に戻せません。

えびはら さん 2018年 05月 14日 16時 57分 44秒

otbeditを長らく使わせていただいています。
ver6.3.0.1 です。

先ほど起動したら、
・折り返しがなくなって
・文字数を見るスケールが半角になっているのか、メモリがとても小さくなってしまいました。
文字数をよめないので不便です。
・又、行間もすごく縮まってしまいました。

折り返すようには出来ましたが、文字数のスケールと、行間が元に戻せません。

どうしたものか、教えていただけませんでしようか。

おがわ さん 2018年 05月 11日 19時 06分 57秒

〉Lina さん
ご利用いただき、ありがとうございます。
将来はいろいろなDBに対応したいと考えていますが、
現在のところSQL Server版の予定はありません。


Lina さん 2018年 05月 10日 09時 59分 06秒

>おがわ様

osqleditとは10年以上の付き合いです。
もうこれがないと作業が進まないって程重宝してます。

でもSQL Server版の予定はないんですよね?
似たようなのを探してもosqledit程のものはどこにもなくて
困ってしまいました。

akira さん 2018年 05月 09日 17時 15分 17秒

>おがわ様

複数のwith句があるSQLで、あるwith句内のSQLが別のwith句を参照しているとき、
カラム名を補完できるようにした

上記の件、早速のご対応ありがとうございます。

おがわ さん 2018年 05月 03日 07時 25分 10秒

>MORIOKA さん

all_tab_columnsやall_col_commentsの検索が遅い可能性があります。
DBMS_STATSパッケージのGATHER_DICTIONARY_STATSやGATHER_FIXED_OBJECTS_STATSを
実行することで、速度が改善されるかもしれません。

これでも解消できない場合、osqleditのオプション設定で以下の機能を無効にすれば
若干不便にはなりますが、遅い問題は無くなると思います。

ツール→オプションメニューの機能(2)タブの設定で、
「補完ウインドウにTable/Columnのコメントを表示する」が有効になっている場合、
これを無効にすることで動作速度が改善されるかもしれません。

これでも遅い場合は同じ設定画面で、「'.'入力時にSQL入力支援機能を有効にする」を
無効にすると止まる現象は解消されると思います。


MORIOKA さん 2018年 05月 02日 17時 37分 00秒

OsqlEditで SELECT文を入力している際、
テーブル名の後に . を入力するとカラム名の候補一覧が
表示されます。
しかし特定(Oracle のクラウド)の接続先で、. を入力後、
固まってしまい、数分間入力出来ない状態になる場合があります。
回避策、解決策はないでしょうか?
Oracleのバージョンは、 12.2.0.1.0
OsqlEdit のバージョンは 10.0.3.7(64bit)
です

akira さん 2018年 04月 24日 10時 14分 33秒

そういう仕様だったのですね。

ご検討のほど、よろしくお願い致します。

おがわ さん 2018年 04月 23日 07時 43分 54秒

>akiraさん
ありがとうございます。
with view内で別のviewを使うようなsqlには
対応できていません。
今後のバージョンアップで検討したいと思います。

akira さん 2018年 04月 19日 09時 50分 09秒

当方でも検証用のSQLを記述して確認したところ、
どうもview2内でview1をjoinしている場合に発生するようで、
view2定義中のview1項目の補完と
select句でのview2項目の補完がうまくいっていないようでした。


with
view1 as (
select
*
from
table1
)
,view2 as (
select
a.*
from
table2 a
inner join view1 on view1.col1 = a.col1 --view1の項目が補完されない
)
select
view1.col1 --補完される
,view2.col1 --補完されない
from
view1
inner join view2 on view2.col1 = view1.col1

おがわ さん 2018年 04月 18日 22時 04分 06秒

>akiraさん
ご報告ありがとうございます。
問題が発生するSQLを教えていただけると、ありがたいです。



akira さん 2018年 04月 18日 10時 34分 44秒

Ver.10.0.3.7 32bit版での現象なのですが、
with句で複数のviewを定義した場合に
2つ目以降のviewのカラム名補完が機能していないようです。

以前は補完できていたと思うのですが、
一度ご確認頂けないでしょうか。

おがわ さん 2018年 04月 15日 14時 42分 25秒

>たけさん
ご要望ありがとうございます。
検討させていただきます。

たけ さん 2018年 04月 11日 13時 16分 52秒

いくつも希望を書いてしまいすみません。
もう1点気になっている事があり投稿いたします。

以下のようなSQLの場合に「a.」の後ろでカラムの補完ウインドウが
表示されたら便利だと思っています。
実テーブル名と別名の間に「as of句」のようなものを入れると
補完できなくなっていると思っています。

select a.
from テーブル名 as of timestamp to_timestamp('2018/04/11 13:00:00','yyyy/mm/dd hh24:mi:ss') a

検討よろしくお願いいたします。

おがわ さん 2018年 04月 10日 22時 14分 19秒

>たけさん
ご回答いただき、ありがとうございます。
検討させていただきます。

たけ さん 2018年 04月 10日 16時 14分 03秒

おがわさん確認ありがとうございます。
>補完ウインドウのサイズについて
>ウィンドウが大きすぎる、あるいは小さすぎるということでしょうか?
私にとっては小さすぎました。
コメント欄に少し長い説明をつけていたため途中までしか見えない状態となっています。
ただむやみに広げる要望だと邪魔に思うユーザーもいるかと思いましたので、
サイズ調整が好みに合わせてできると良いかと思い提案させていただきました。

はちろく さん 2018年 04月 10日 09時 13分 56秒

ご回答ありがとうございました。

おがわ さん 2018年 04月 09日 22時 43分 36秒

>たけ さん
ご要望ありがとうございます。
検討させていただきます。
補完ウィンドウのサイズ変更については、現在の自動調整では
ウィンドウが大きすぎる、あるいは小さすぎるということでしょうか?

>はちろくさん
ご質問ありがとうございます。
WindowsServer2012RSについて、私はWindowsServer OSを持っていないため
動作確認はしておりません。
おそらく動作は可能とは思いますが、WindowsServer固有の問題が発生した場合
対応できないかもしれません。

はちろく さん 2018年 04月 06日 13時 19分 03秒

osqledit 10.0.3.6の動作環境で質問です。
WindowsServer2012RSにて動作は可能でしょうか。
よろしくお願いいたします。