・テレマークスキー歴25年、ノルウェースキースクール公認テレマークスキーインストラクター、日本テレマークスキー協会の指導員検定デモンストレータ&検定員、 さらにテレマークスキー教程作成メンバーなどを歴任してきた望月が主宰するテレマークスキー専門のスクールです。

BBSの今日の1枚

トップ > T.M.N.スキースクールの掲示板

スクールの掲示板

掲載画像のまとめアルバム その1 その2 その3 その4

http:で始まる書き込みはエラーとなります。http:より下の部分からお書きください。

お名前

書き込み


書き込み後、文章を削除または変更したい場合もメールにてご連絡ください。

予約の状況はこちらです →スクールの予約状況

・11月23〜26日 祝20周年 シーズンイン 2018立山ツアー

・12月1日〜12月15日 峰の原スキー場オープンまでのプライベートレッスン

・12月16日〜17日 週末のレベル別講習会


テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 13日 22時 24分 29秒

ブログより転記です。画像はブログに掲載してあります。上のリンクからごらんください)


お昼過ぎからかなり強く雪が降ってきました!
ずっと続くわけではなくて、弱くなったり止んだりを繰り返しています。

日中もマイナス5度程度で寒い1日でした。が、雪の景色はやはりとても綺麗だと、なんとなく駐車場の雪を片付けながら思いました。

生まれてからずっと冬は雪のあるところに住んでいましたから、体に染み込んでいるかもしれません。静かなのですね。しんしんと雪が降ると言いますが、雪が降るのは音がしないですし雪が周りにあると吸音材なので音が響かないです。

昔、ウィンダムヒルというレーベルがありました。たくさんのアーティストが様々な曲をここから発表していました。今でもお気に入りでよく聞いて言います。
そのレーベルから今でいう環境ビデオというかウィンダムヒルの音楽にあった自然の映像を組み合わせたビデオ(VHSやレーザーディスク)を買ったことがあります。

今の峰の原にはとても合っていると思い、そのビデオの映像がYoutubeなどで無いかと検索してみましたら、1曲だけですがありました。ここで紹介しておきます。いつか、リンクが切れてしまうかもしれません。

演奏は映画音楽でも活躍したマーク・アイシャムです。リバー・ランズ・スルー・イットも有名です。



T.M.N.のツアーの映像もよくウィンダムヒルを使います。

もう一つ、西洋の人たちは虫の声が雑音として聞こえてしまうらしいです。もしかしたら雪の景色から感じることも日本人に特有なものなのかもと勝手に思ってます。アフタースキーの過ごし方も西洋の人たちとはちょっと違うような気がしますし。

明日の雪はどうなるでしょうか。ではまた!

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 12日 20時 57分 09秒

ブログより転記です。画像はブログに掲載してあります。上のリンクからごらんください)

ニュースでは盛んに冬型が強くなり各地で雪がたくさん降ったと報道していますが、ここは10cmくらいの新雪でした。

今日はシーズンのはじめの典型的な少し寝た等圧線となる気圧配置です。北陸や日本海側はたくさん降ったようですが、峰の原が降るのは縦縞の等圧線になるときです。明日の午後からは少しまとまってここも降るような予報が出ています。どうなっているか毎朝外を見るのが楽しみです。




話変わって、今日の雑感。

長らく休止していた新井のスキー場が今週末オープンのようです。
ラグジュアリーな雰囲気を出して海外のお客さんやよく言われる富裕層に向けてリニューアルしたようです。リフト券も周りのスキー場と比較するとちょっと高め。さらにお金を払ってくれれば優先してリフトやゴンドラに乗れる券があるようです。

優先的に乗れるというのは気分のいいものかもしれません。実際にどう優先されるのかわからないのですが、良い方法で通常のリフト券の人も気持ち良く待つことができるといいのですね。

最近は以前に比較してずいぶんリフト乗車のために並んで待つことは少なくなりました。
それでも年末年始や連休は空いている峰の原のスキー場でさえリフト待ちの列に並び5分や10分は待たないと乗れないことがあります。

このときの並んでいる人の動きが気になります。すこしでも人より前に行こう、隙あらばスキーの先を前に出して先に行こうとしている、このような人を目にします。

どんなときでも(特に災害時)並んで順番を守るという日本人、と海外で報道されているというニュースを聞きます。でも、リフト待ちの列で見ることは逆で残念な気持ちになります。

順番を守って気持よくリフトに乗りたいものです。まあリフト待ちがないのが一番ですが、スキー場はそれでは存続が厳しいですからある程度は許容しないとですね。

では!

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 11日 23時 10分 28秒

ブログより転記です。画像はブログに掲載してあります。上のリンクからごらんください)

雪が激しく降り始めました。明日が山らしいのですが、どこまで積もるか、またお知らせします。

昨シーズンの明日12月15日の写真たくさん載せておきます。
峰の原の根子岳でペンションふくながの一美さんがモデルです。
雪が降ったあとの綺麗に晴れ上がった午後です。


テレマークスキーの良い所は普通に歩けるところ。
クロスカントリースキーより安定感があります。


日が落ちるのが早い12月です。あと2時間くらいで夕方です。


大人の火遊び。


広々した雪原と霧氷と雪がついた白樺、そして青い空。


冬の根子岳の美しいこと。山に向かって上ります。


美しいカラマツのカーテン。



太陽を背にのぼります。


滑り始めました。
ぎゃー、という声が聞こえそう。


時にはかっこいいテレマークターンが決まります。
かるいパウダーがいいですね。


白樺の幹の片側だけに雪がついていますね。



テレマークターンのシュプールと根子岳。
思わず笑いがこみ上げる。


直滑降


時には足を取られ Σ(;゜Д゚)ギャアァァアァアアッ!!!


最後は華麗なテレマークターン


決まった。

今シーズンもテレマークスキーで楽しみましょう。
ライトパウダーが待ってます!

スクールのサイトで色々とツアーをご案内中です。
「T.M.N.スキースクール サイト」

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 11日 23時 09分 42秒

ブログより転記です。画像はブログに掲載してあります。上のリンクからごらんください)


今日は湯の丸のスキー場で一日レッスン。午前中までは良いお天気でしたが午後からは少し雲が出てきて南風も強くなってきました。

ゲレンデはアルペンスキーヤーがたくさん。スノーボーダーはあまりいませんでした。急な斜面はスピードを出して滑走しているスキーヤーが自分の近くでターンをしてくるのが気になります。

レベルが違っている人や種類が違うスノースポーツが混在しているのは、安全を考えると良いとはいえないです。はやく山へ行って滑りたいところですが、練習も大切ですから、まずは自分が危険な目に合わないよう、周りに注意して滑る・止まるようにしたいものです。



湯の丸から見た根子岳と四阿山です。山頂付近は雪がありますが、下のほうがまだまだ茶色です。明後日からはふたたび降雪が期待されるようです。
さて16日の峰の原のオープンはできるのでしょうか。

では!



テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 09日 22時 11分 23秒

ブログより転記です。画像はブログ…上のリンクからごらんください)

予想外にお天気が良くなりまいした。積雪はプラス15cm程度。
朝から除雪の重機が動いています。

ウロコ付きのBDセントイライアスで、峰の原の気になるところへ行ってみました。
ここはクマが出るという場所なので、雪が降る今の時期のほうが散策にはいいです。


歩きやすい道が続いていると思ったら


なんとササ藪に阻まれ道が無くなっていました。
使われなくなるとあっという間に道もなくなってしまうのですね。
真ん中の木に火の用心のプレートがかかっていますが、わかりますか。


しかたがなく戻って道の脇に除雪で出来た雪のうえを歩きます。



また雪が降ったので積雪こんなかんじです。
ここは峰の原のスキー場の駐車場です。
30cmくらいの積雪でした。


誰もいないゲレンデで滑ってみました。
テレマークスキーは雪が少なくても場所が狭くても楽しめますね。
明日は湯の丸で一日レッスンです。

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 08日 22時 37分 26秒

ブログより転記です)

この映画、好きな人はご存知だったかも。

映画:ラストキング トレイラー

映画:ラストキング クリップ

ノルウェーの昔、兵士二人が幼いホーコン王子を敵からスキーをつかって守り抜く!というノルウェーの故事の映画です。

それよりも、クリップの方の昔のスキーを使っての滑走シーンが素晴らしいです。何でもノルウェーのフリースキーヤー達が滑りのシーンでは出演したようです。こんな簡素な道具でも素晴らしい滑りができるのに感動です。

今日は志賀高原でレッスンでしたが、良いコンディションと人があまり滑っていなかったこともあって、効率のよいレッスンが出来ました。

明日にかけて雪は降り続きそうで、だんだんと本格的なシーズンに入っていってますね。
写真は今日のゲレンデでの1枚です。

では!

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 07日 15時 08分 47秒

ブログより転記です)

12月7日 シーズンのはじめには

スッキリ青空が広がって気持ちの良い日中です。
菅平6時半頃のアメダスは最低気温がマイナス12度以下だったらしく、今シーズン最低気温を記録したようです。こうなってくるとペンションも水道が凍る危険性が増してきて、気を使うようになります。


今日の峰の原のスキー場はこんな感じです。
人工雪は別の場所にまいているので、ここは全て天然雪です。日当たりの良い南向きの斜面はすっかり雪が溶けてしまってます。滑るにはまだまだですね。

気をつけてみて欲しいのが、奥の山の中にある細い道。この山(はしご山)のカラマツの間伐のために今年作られた作業道です。この作業道はあまり広くないので圧雪車が入ることはできないので、スキー場のコースにはならないと思いますが、ちょっと楽しみです。



今シーズン、スキー場の上にある旧青年の家のグランドにアイスクライミング用の氷壁が作られます。水をまいて凍らせる作業をしていますが、こちらも時間がかかりそうです。


話は飛んで、この画像はこの前の立山ツアーの1コマ。ビンディングのケーブルが経年劣化(サビ)で切れてしまいました。ツアー中のビンディングの故障は命取りですから皆さんも初滑り前にチェックしてみてください。特にケーブルがソフト(より線)なタイプは注意してください。ケーブルのスペアをツアー時にお持ちになられると安心ですね。

シーズン初めでいろいろな動きがありますが、楽しいシーズンになりますように。
では!

テレマークのスクールの望月 さん 2017年 12月 06日 13時 43分 53秒

ブログより転記です)

15センチのふわふわ
12月 06, 2017
夜の間に降った雪は15cmくらい。朝になって青空が広がり、まさに冬の景色です。


とっても軽い雪は風が吹くと木々のこずえから雪が舞い落ちます。



雪のひとひらというお話があります。
本が出ていますね。検索してみてください。



まだスキーをするには足りないけど、再び真っ白になった村です。

ではでは

上に戻る

訪問者数 (since2005)

訪問者数カウンター

スケジュールと予約状況

スクールの予約状況

Copyright (C)
1999 - 2017
T.M.N.スキースクール
All rights reserved.

ブラックダイアモンドロゴ

スカルパロゴ

マウンテンハードウエアロゴ

オスプレーロゴ

スマートウールロゴ

ペンションふくなが外観の写真

ペンションふくなが
スクールの宿です
おひとり様から泊まれます

〒386-2211 長野県須坂市峰の原高原ペンションふくなが内 T.M.N.スキースクール
Tel: 0268-74-2729 e-mail: tmnskiskole@hi-ho.ne.jp